TOPページ >家を建てる >ネオシリーズ 悠樹

ネオシリーズ~テーマで選ぶ理想の住まい~

ご家族の、暮らしの夢に合わせて、快適で安全な「家」を再現しました。 お客様のそれぞれのご希望を伺いながら、
家づくりの専門会社としての知識と技術を総動員して共につくる家、それがネオシリーズです。

国土交通省の外郭団体財団法人日本住宅・木材技術センターから 「良質で適切な価格の木造住宅合理化システム基準性能タイプ」であるとネオシリーズは「認定」されました。

認定

【認定のポイントは下記の7点です。】
●適切な価格で安定して供給できる。  ●供給後の長期の性能保証がある。
●供給後の維持管理・補修サービス体制が確立している。 ●生産・供給に合理化が図られている。
●計画・材料・工法などに省力化・省資源などの合理化された提案ができる。
●性能・仕様が主催者の定める「住宅の標準仕様」と同等かそれ以上である。
●規格・平面・立面に対して消費者に選択制がある。

ネオシリーズ-悠樹(ゆうじゅ)-

「スローライフ」という価値観にフィットする暮らしをご提案するのが「悠樹」です。
天然の杢・桧を7寸の大黒柱のほか床など各所に使い、壁は珪藻土塗り壁、畳は琉球畳など自然の恵みを存分に活かした住宅です。

悠樹 -ゆうじゅ-

シェイプ

【POINT】
○7寸角の大黒柱 ○天然杢・桧
○琉球畳 ○珪藻土 ○腰壁
○バリアフリー住宅 ○ベタ基礎
○アルミ樹脂複合窓 ○防火対策
○換気・防音・計画的採光 
○圧力外皮モノコック構造
○木造軸組構造
○硬質ウレタンフォーム
○表情豊かな外装エレメント
○豊富な内部設備

自然素材がもたらす心地よい暮らしを実感できるモデル

「悠樹」は、見えない部分にはネオシリーズの高耐震性モノコック構造(圧力外皮)や、硬質ウレタンフォームによる高断熱構造を採用しながら、天然の杢絵を7寸角の大黒柱や床、腰壁などにふんだんに使っています。 さらには、室内湿度の調整に優れた天然素材の珪藻土の塗り壁や、私たち日本人がホッとする畳もレイアウト性に優れた琉球畳にするなど、毎日が健康的で居心地のよい「我が家」です。

詳細はコチラ