地域交流

2019年11月09日

代表の長尾です 

皆さん子供の時は将来何になりたいと思っていましたか?

私は父が大工でしたので周りの方からは大工さんになりたいの?とよく聞かれました。

子供の時は父の職業が大工ではありましたが、釣りが好きだったのでいつも魚釣りができる漁師さんになりたいと思っていました。今思うとかなり単純な発想ですね!

今は時代も変わり子供たちのなりたい職業も様々。私の子供の時にはなかったYoutuber かなり人気らしいですね。自由な発想と表現でみんなを楽しませるっていうのもよいかもしれません。

そんな子供たちが将来なりたい職業体験が12月1日(日)知立パティオにて行うことができます。

それが『第6回 ちりゅうこどもフェスティバル』です

このイベントは知立で育った子供たちが

『自分たちの町を知り、未来を考え、将来知立に住みたいと思えるきっかけとなるイベントを作りたい』との思いで行っています。

昨年の第5回は約1万9千人の参加!今年はさらに増えそうです。

イベントの内容は下記画像より公式FBへ

 

カネロク建設も職業体験コーナーに企業参加しています。

職業はもちろん大工さん!

子供達には大工さんの法被を着てもらい実際にお家を建てている大工さんと一緒に

丸太を切ったり

 

みんなで協力してお家を建てます

大工さんも結構人気であっという間にその日の予約が埋まります。

この体験をきっかかえに大工さんになりたいなって言ってもらえたら最高です!

各職業体験には人数制限がありますが体験予約票を配っていますので会場で受け取ってくださいね!

業種はたくさんありますので是非体験してみてください!

 

第6回ちりゅうこどもフェスティバル

日時:令和元年12月1日(日)

   9時から16時

場所:知立文化会館:パティオ知立