1 世帯間で協力し合う豊かな暮らし

いつでも家には誰かがいるという安心感や、いざという時に頼れる存在が近くにいるのは二世帯ならではのメリットです。共働きのご家族で子どもが発熱によって保育園を休む場合も義母に頼ることができたり、今日は親世帯のご飯の準備をお手伝いしたり。世帯間で協力し合い豊かに暮らす住まい。

2 二世帯住宅の3つの住まい方

二世帯は3つの住まい方に分けられます。玄関から内部設備まで、すべて二世帯で共有する「完全同居型」。玄関は一緒で、1階は親世帯、2階は子世帯と居住空間が独立した「部分共用型」。玄関を2ヶ所設置し、内部の設備も世帯ごとに2つに分ける「完全分離型」。世帯ごとの住まい方によってどのタイプにするのかをしっかりと決めることが重要です。

3 毎月のコスト削減

二世帯で一緒に暮らした場合、毎月のコストを抑えることが可能。食事の空間は別々でも玄関や浴室を共用することや、サブキッチンなどで世帯に合わせた空間を設けながらもご飯の時間を共有するなど、二世帯で暮らしを共にする機会が増えれば増えるほどエネルギー消費量はさらに減らすことができます。

中庭と通り土間のある家

中庭やリビングなど、二世帯共用の空間も多く設け、世帯間のコミュニケーションが自然ととれるお家へ。二世帯ならではの暮らし方を取り入れた、暮らし愉しむ豊かな住まい。

リビング・ダイニングのすぐそばには、口の字で囲む中庭が。太陽の光をたくさん採り込み、家中を明るく照らしてくれます。

各世帯のプライベート空間は大切にしつつ、中庭やリビングなど二世帯共用のリビングを設け、みんながふれあえる空間を。

中庭には、自然を感じさせる、落ち着きのあるシンボルツリーを植え、お手入れ好きな親世帯が子ども達と一緒にお手入れを愉しんでいます。

親世帯こだわりの和室は、肌触りのやわらかな畳を使用。居心地のよさに子ども達のお昼寝の場所になっています。

一階床面積
104.34㎡ (31.56坪)
延床面積
162.30㎡ (49.09坪)
二階床面積
57.96㎡ (17.53坪)

生活をとことん楽しむ薪棚の家

無垢の床を裸足で走り回ったり、薪をくべる父の隣でゆらゆら炎を見つめたり。子どもたちの“今”と“これから”を見守りたいから、壁やドアをとっぱらい、土間もLDKも全部つながる空間に。そんな何気ない日常が心に留まるような家。

玄関から広がる土間に薪ストーブを置きました。タイル敷きで掃除も楽ちん。

鉄骨階段は1階と2階を区切りなくつないでくれる。あちこちで声掛けできるオープンな間取りです。

有孔ボードの壁は、薪割用の斧や外遊びの道具の収納場所。

キッチンの腰壁には、床材と同じオークmixを使用しています。

一階床面積
64.59㎡ (19.53坪)
延床面積
115.10㎡ (34.81坪)
二階床面積
50.51㎡ (15.27坪)

お電話でのご予約

相談ご希望の方は
「二世帯住宅について
ご相談したいのですが…」

とスタッフにお伝えください。

Tel.0120-81-28770120-81-2877 営業時間:9:00~18:00 
定休日:火曜日・水曜日

無料相談会ご予約フォーム

以下フォームからもご予約して頂けます。
「ご質問・ご要望等」の欄に
希望日、希望時間をご記入の上、送信ください。
折り返しご連絡差し上げます。

【個人情報の取り扱いについて】
本フォームからお客様が記入・登録された個人情報は、資料送付・電子メール送信・電話連絡などの目的で利用・保管し、第三者に開示・提供することはありません。