カネロク建設が手掛ける家づくりのへこだわり

カネロク建設は「設計士とつくる自然素材デザイン住宅」をコンセプトに、設計士が直接お話しをさせていただき、住み心地よく快適な、「ちょっとかっこいい家づくり」を行っております。

普通の工務店さんでは、デザインがちょっと物足りない。大手ハウスメーカーさんでは、この地域での暮らしを愉しむには何か足りない。というような悩みを抱えられている方が多くいらっしゃいました。カネロク建設では、そんなお客様のご要望を叶えるために、設計士が直接お話させていただく強みを活かしながら、ハウスメーカーの「信頼感」、工務店の「住み心地の良い性能」、 設計事務所の「普遍的なデザイン」を兼ね備えた家づくりを実現を目指しています。その中で4つのこだわりを持ち、家づくりのお手伝いをさせていただいております。

01/point 設計士と直接話す家づくり

カネロク建設には、営業マンがいません。全て設計士が直接お話しさせていただいております。なぜなら、生活の延長に家はあります。打ち合わせ中の何気ない会話に家づくりのヒントが隠れていることも。知識と経験を持った設計士と直接お話しすることによって、お客様にとって、住み心地よく快適な住まいを形にしていきます。

02/point 3人チームでのプランニング

多くの会社は一人の設計士がプランを作りますが、似たような間取りになりがち。カネロク建設では設計プランを3人以上のチームで行うことで、様々なアイディアを出し合います。 お客様の好みにあったデザインや使いやすい間取りにするため、万全の体制で設計に取り組んでいます。

03/point 普遍的なデザイン

住宅の価値を左右するといわれている外観デザイン。外観は家の顔であり、第一印象を形づくるので、著名な建築家たちも一様にその重要性を説いているほどです。カネロク建設は、よりかっこいい建築をするため、日々研究を行い、知識と技術を磨き続けることで、永く、飽きのこない、ちょっとかっこいいデザインをご提案しています。

04/point 住み心地のよい性能

地域密着だからこそ、地域特性を考慮した住み心地よく快適な住まいを建築する。それがカネロク建設の建築作法です。「冬暖かく夏涼しい」基本環境、暮らしを愉しむ心地よい空間、住み継いでいける耐久性。光と風を設計し、選び抜いた素材を組み合わせ、高い施工品質での工事を行う。これらにこだわることによって、住み心地よく快適な家づくりを実現しています。